≫早稲田大学発!【超速中国語】

2011年03月02日

システムの特徴/超速中国語

≫早稲田大学発!【超速中国語】


超速中国語のシステムの特徴は、まずPCから流れる
ネイティブ中国語の発音をたくさん聴くことから始まります。

そうすることにより、音声の意味が理解できるように
すなわちヒアリング力が身に付くようになります。

そして覚えた単語を組み合わせて、簡単な会話ができるように
なるのです。

その後に長いセンテンスで話せるようになってきます。

そして超速中国語でさらに多くの語彙や文法を学ぶことで
ネイティブのように話すことができることを目指します。


超速中国語
詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
早稲田大学発!【超速中国語】



ラベル:超速中国語
posted by vonvon at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

聴覚イメージ/超速中国語

≫早稲田大学発!【超速中国語】


超速中国語では、話す練習をしなくても話せるようになります。

まだ聴覚イメージが出来ていない状態で対面レッスンを受けると
せっかくのネイティブの聴覚イメージが、自分の間違った発音で
形成されてしまいます。

また、分からない発音があってもあまり聴き返すことができないなど
なかなか通じる発音が身につかないことになります。

超速中国語で学習すると、パソコンから聞こえるネイティブの
発音している聴覚イメージを『頭の中で』思い浮かべながら
タイピングするので、正しい聴覚イメージを効果的に身につけられます。

また、納得するまで、何十回でも繰り返し発音を聴くことができます。

話す練習をしなくても、短期間で通じる発音が身につくのです。


超速中国語
詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
早稲田大学発!【超速中国語】



ラベル:超速中国語
posted by vonvon at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

システムロジック/超速中国語

≫早稲田大学発!【超速中国語】


超速中国語は、日本語から中国語に訳しながら話すという方法ではなく
中国語で考え自然に表現できるようになるという
システムロジックを採用しています。

会話で重要なのはレスポンスです。

このシステムは、制限時間内で反射的に中国語をアウトプットすることを
繰り返し訓練することで、会話の反射力というものを鍛えるんです。

超速中国語では、聞いたこと、伝えたいことを
制限時間内で即座に処理をすることを練習します。

そして、各課の確認テストに合格しないと次に進むことができないので
基礎から着実にマスターすることができます。


超速中国語
詳しくはコチラから
 ↓ ↓ ↓
早稲田大学発!【超速中国語】





ラベル:超速中国語
posted by vonvon at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。